膝の最新リハビリセミナー開催しました

膝の最新リハビリセミナー

リハビリの玉木です

9月14日に膝の最新リハビリセミナーを開催させて頂きました

沢山の方に来ていただき心より御礼申し上げます

なぜ膝が痛むのか?予防の運動はどうすればいいのか?など

なかなか普段細かく説明できないようなことも

スライドを使いながらゆっくり説明させて頂きました

膝の最新リハビリセミナー

膝の最新リハビリセミナー

 

 

 

 

 

では早速、皆さんもチェックしてみて下さい

初期症状

□朝起きた時や動き始めにひざが「こわばる」

□立ち上がった時や階段を下りる時に痛む

□正座できるが少し痛む

□何となく力が入りづらいことがある

中期症状(進行期)

関節のこわばりが強くなり、ひざが動きにくくなる

痛みが続き、ひざに腫れや熱感がある

ひざに水(関節液)がたまる

O脚が進行する

末期(強い痛みで歩けない)

痛みのために歩けなくなる

関節が硬くなり曲げられなくなる

O脚が進行する

□膝がゴキゴキと音がする

皆さんいくつどこに当てはまりましたか?

とにかく痛みをそのままにしないことが

膝の関節や筋肉に負担を掛けず、将来、変形性膝関節症などの予防に繋がります

らいおんのリハビリでは

リハビリマッサージで痛みを改善することを行う事が一番の特徴です

そしてそれだけでなくテーピングを用いて

普段の生活でも足にかかる負担を減らしながら

膝周辺の筋肉を丈夫にしていくことで

痛みだけでなく変形の進行を進めないようにしていくリハビリを行います

 

リハビリテーションで新しいリハビリを取り入れてから

変形性膝関節症と言われ手術をしないとダメと言われたが

手術をしなくて良くなった方や

曲がっていた膝が伸びてきた方

階段の上り下りが出来るようになった方

正座が出来るようになった方など喜びの声が増えてきました

 

膝の痛みでお困りの方がいらっしゃいましたら

一度らいおんハートクリニックにご相談下さい

 

次回9月28日(土)は渡辺院長による

骨粗しょう症とロコモについてになります

らいおんハートクリニック9月セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA